スノードロップカフェにようこそ!


カテゴリ:お出かけ( 27 )



イングリッシュガーデンに誘われて

とある6月のある日、イギリス駐在時代のお友達からメールが…

明日、車出して(←彼女は運転が超上手でしかも高級車!)バラを見に行くけど一緒にどお?って

たまたま用事がキャンセルになってぽっかり空いていたその日...これは行くしかないでしょうということでこちらに行って参りました。

d0168553_1140572.jpg


ちょうどフラワーショーの最中で、園内はまさにイギリス!イギリスからガーデナーも来日して寄せ植えの講座もあったりして、久しぶりに聞くブリティッシュイングリッシュのアクセントに同行した皆様もテンション↑↑

園内の様子を少しご紹介

d0168553_1148823.jpg


バラが咲き誇るガーデンに

あれ?喧嘩したのかな??

d0168553_11492217.jpg



こんなショットも撮れました

d0168553_11505246.jpg



園内歩き疲れたら、お決まりの!?こちらを頂いて...

d0168553_11555232.jpg


ローズ味のソフトクリームを美しいガーデンを見ながら頂きました。

蓼科の美味しい空気をいっぱい吸い込んで、美しバラやガーデンの植物に癒された一日でした。誘ってくれたNちゃん、そしてご一緒して下った皆様、ありがとうございます。

d0168553_1223433.jpg



<今日のお菓子>

夏休み中なので、さらにお菓子の消費量が↑↑の我が家。フランス産の素朴な粉が手に入ったので、素朴なプレッツッエンを焼きました。甘いアイシングをコーティングしたおやつタイプのプレッツエンです。

d0168553_1285035.jpg


d0168553_1275527.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2011-08-04 12:09 | お出かけ


バースデーディナー@キフキフ白金高輪

久しぶりに、二人で夜、食事に行きました。

行った先は...

ビストロ「キフキフ」@白金高輪

はい、Maho’s Tableで毎月参加させて頂いているフランス料理レッスンのシェフ
カズさんのお店です。

そもそもイギリスに住んでいた頃、この季節になると必ず食べていたホワイトアスパラガス、我が家のご主人様は大好物。最近は近くのスーパーでも見かけるようになりましたがなかなか太くて新鮮な物には出会えません。そこで...このホワイトアスパラガスを思う存分食べるでディナーを強引にお願いしてコースにして頂きました。ホワイトアスパラずくしのディナーです。

まずは前菜一皿目、ラズベリービネガーで和えたディル風味のサラダ仕立て、添えのワイルドアスパラガスも珍しい一品...
d0168553_13464635.jpg


ハーブをうまく組み合わせるところはさすがな~と思いながら頂きました。

二皿目は...
d0168553_13494399.jpg


アスパラのスープ、うにと海老の風味

凝縮されたホワイトアスパラの味に海老とうにの味が絶妙にマッチングです。

魚料理は
d0168553_13513915.jpg


アスパラのソテー、アナゴとフォアグラ添え

アナゴとフォアグラのソテー、絶品でした!

肉料理はグリルしたアスパラに、牛肉のグリル
d0168553_13544768.jpg


画像暗くてすみません。柔らかなお肉にチャコールの風味がしっかり付いているアスパラガス、最後まで満足の連続でした。

今回は、前半二品は福島産、後半二品がペルー産のホワイトアスパラガスとのこと。どちらもしっかりとした食べ応えがあって甲乙つかがたい感じでしたが、柔らかなのは福島産、力強さのある味はペルー産でした。

ホワイトアスパラ好きの皆さん!キフキフの白アスパラ尽くしデイナー、超、超オススメです!


そして、そしてデザートは...

思いがけないサプライズ!
[PR]
by snowdropcafe | 2011-05-22 14:09 | お出かけ


バースデーランチ@村上開新堂

すっかりご無沙汰の更新です。

基本的にブログネタは先入れ先出し(アップ)の方針で今まで来ていましたが、ちょっとここで原則破りです。先に今回の記事をどうしても今月アップしたかったので…

5月は私のバースデー月です。はい、ふたご座でございます。毎年5月は何となく新学期の疲れが出てくるぼーっとしている時期なので、いつもはひっそり過ぎてゆくバースデー月なのですが、今年は色々なご縁が重なって、素敵なバースデーランチ企画に参加させて頂きました003.gif

ご一緒して頂いた方々がすでにその時の様子をとっても素敵にアップしてくださっています。



多忙な日々を送りながらもその全てにおいてセンスのよいreikopepさん→☆

その確かな審美眼と絶妙なトークで世代を問わず魅了してしまうminmin師匠→☆

経験豊富な深い懐につい甘えてしまいたくなるann様→☆



お三方の会話に癒されながら、次々と出される手の込んだ一品一品に口福を思い切り感じたひと時でした。


私なりにその時の様子をアップさせていただきますね。

最初に「アリゴテ」のワインを頂きながら、メニューを決めます。「アリゴテ」ってなに??の私…ワイン通のreikopepサンのお話を伺っているとどうやら葡萄品種のことらしい…ソムリエの方のお話を必死で記憶して早速家で調べましたよ~「アリゴテ」のワイン。

我が家のワイン薀蓄夫が所有する分厚い「世界のワイン」(ヒュージョンソン、ジャンシスロビンソン著)のページをめくると、ありました「アリゴテ」!!白ワインを作る葡萄品種でフランスはブルゴーニュ地方の中でもコート シャロネーズと呼ばれる地域、あのマスタードで有名なディジョンの南側、リヨンに向かう途中のワイン街道沿いにあるブーズロン村などで生産されているワインのようです。(あまりワインには詳しくないので表記に間違いがありましたらご指摘ください。)樽のかおりが強く、グラスを口に近付けると樽の強い香り、カラメルフレーバーというかブランデーにも近い香りがたちこめて、一口含むとその強い香りとは裏腹なさらりと辛口の軽い酸味が心地よく、もう一口、もう一口と飲みたくなるお味でした。←アルコール強くないのに、もっと飲みたい!と思ったワインでした。
d0168553_1591823.jpg


アミューズはreikopepeさんが特別にアレンジしてくださった三種のパイ。二種類のチーズ、トマト、そしてミートのパイ。本当に一口サイズなのですが、さくさくのパイ生地にチーズ、トマト、ミートがマッチングして、もっと食べたい…と思わせるお味でした。
d0168553_15151694.jpg


そしてスープは他の皆さんはホワイトアスパラガスのスープをチョイスされましたが、私もかなり後ろ髪引かれつつ…コンソメをチョイスしました。だって、どうしても長い歴史の中で綿々と受け継がれてきたであろう村上開新堂コンソメの味を体感したかったので。実際、やはり凄かったです。この一滴にするまでにかけた材料と手間を考えると本当に滋味深い味わいにただただ感動の一口一口でした。
d0168553_15204930.jpg


このあとメイン、デザートと続き、二種類目のデザートとして、噂に高い開新堂ゼリーが登場です!!
d0168553_15223290.jpg


私はワインと苺のレッド系をチョイス。最近はゆるゆるのゼリーが多い中、こちらはしっかりと食感を感じる創業当時からのレシピで、いちごなら苺の味が、ワインならワインの味がしっかりと感じるくらいの硬さに作られていて、お料理で満腹のはずのおなかにするすると入っていきました。他の味も食べたい…と思った次第でございます。

料理の内容は勿論、雰囲気(後半はなんと完全貸切状態)、サービスとまさに極上の癒しのランチで明日への頑張る力を目一杯チャージしたひとときでした。ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。
d0168553_15292171.jpg



<今日のお菓子>

ちょっと前になりますが、生クリームが賞味期限ギリギリだったので、ぱっと焼けるロールケーキを焼きました。苺の季節だったので、苺をどっさり丸ごと入れてみました。
d0168553_15315666.jpg


苺が斜めですがご容赦を…
[PR]
by snowdropcafe | 2011-05-15 14:22 | お出かけ


いつも通りに...

いつも通りに過ごすこと...いま、一番難しく、でも今の自分ができることはこれしかないのかと思っています。

四月からのイベントに備えて、日暮里に買出しに行きました。いつもは電車を使って行くのですが、今日は歩いていきました。地図を片手に...

谷中銀座の下町の雰囲気のある商店街を抜けて、こんなおせんべいやさんの脇を通り...

d0168553_19432254.jpg


いつもは鉄道マニアの人たちがたくさん居る日暮里駅前の撮影スポット、今日は人影もなぜか電車もまばらな感じ...
d0168553_19465354.jpg


でも、日暮里の繊維問屋は通常営業していましたので、しっかり必要なものは調達できました。これから調達したもので下準備作業開始です。


<今日の手作り>

またまた端切れでポーチ作りました。使った布は20年くらい前に買ってお蔵入りしていた端切れと裏側は息子の着れなくなったシャツのリバーシブルです。

d0168553_19554680.jpg


何かしらの発見の多い、街歩きでした。
[PR]
by snowdropcafe | 2011-03-22 19:59 | お出かけ


新年会@COREDO室町

新年会のお誘いを受け、行って参りました、「COREDO室町」の中にあるこちらのお店…

d0168553_22494787.jpg



江戸前寿司の職人芸を堪能して参りました。前菜的に出される突き出しの一品一品から、すでにその手の込んだ仕事ぶりをびしびしと感じながら、頂きました。特に印象に残った前菜はこちらの一品、「梅豆腐」

d0168553_22535972.jpg


画像からはちょっと分かりにくいかもしれませんが、ほんのりと桃色に染まった梅豆腐は葛粉と梅肉をあわせて寄せてあり、一口含むと梅の香りが一杯に広がります。こんな小さな鉢に梅豆腐、黒豆そして小さく結んだのし梅がちょこんと乗っていて、まさに新春にふさわしい、手の込んだ一品でした。

そして、握りのお寿司がスタートします。今日はカウンター席。今日のお店をご紹介してくださった方ご指名のNさんが絶妙なタイミングで一貫ずつ握ってくださいます。その手元の美しいこと…まるてアートです。包丁をの遣い方はもちろん、醤油の塗り方、柚子の振り方、様々な薬味を素材にあわせてあしらう所作の一つ一つに目が釘付け…お隣から聞こえる楽しい会話もうわの空でNさんの創り出すアートの世界に浸っておりました。

素材ももちろん厳選されたもので、鮪は大間の本鮪、寒ブリは氷見の寒ブリ、そして青森の平目…と名だたるブランドの鮮魚に、こんな贅沢をしても良いのかと思ってしまう貧乏性のわたし…でもしっかりいただいて来ました!

d0168553_2313335.jpg


d0168553_23142064.jpg
d0168553_23161245.jpg


どんな質問にも優しく答えてくださるNさんに、ずうずうしくも、鉄火巻きのコツを伺うと、Nさん、私の目の前でステップバイステップで巻き方をデモンストレーションしてくださいました。これにはお店の仲居さんまでもが「私も見たいわ~」と参加!?和やかな雰囲気の中でしっかりとコツを拝見しました!さらにはメインのお料理ではないのですが、凄く感動したこの一品。

d0168553_2326522.jpg


いわゆる、「がり」と呼ばれる生姜の甘酢漬けなのですが、こちらのお店は薄切りの生姜ではなく、角切りの生姜でもちろん自家製。あまりの美味しさにまたもやずうずうしくNさんに伺ったところ、惜しげもなく詳しく作り方をお教えいただきました。自宅に戻って、味を忘れないうちに再現したくて、早速教えられたとおり、仕込んでみました。出来上がりは数日後…

江戸前の職人芸を堪能したフルコースでした。また来たくなる味…まさにその言葉がぴったりのお店でした。ご一緒して頂いた皆様、ありがとうございました。

<今日の一品>

年末に仙台に住む従姉妹のMちゃんがとっておきのおコメを送ってくれました。おコメの美味しさ再認識!しみじみ日本人に生まれた幸せを感じるおコメです。大切にいただきます。Mちゃん、いつもありがとう!!

d0168553_23351127.jpg


お寿司の後は…
[PR]
by snowdropcafe | 2011-01-06 23:38 | お出かけ


今日は何の日?紅茶の日!

今日は「紅茶の日」なので、紅茶を頂きに前から行きたかったこの場所へお出かけ…

d0168553_21331332.jpg


ロビーではこんな素敵なアレンジがお出迎え~

d0168553_21342223.jpg


ご一緒して頂いたのは、ミンミンさん、そしてくるみちゃん。

6つ☆を持つホテルの「ロビーラウンジ」での素敵なアフタヌーンティー、まずは「セイロン」ティーと頂く最初のお皿…どれも手の込んだ作りなのですが、特に一番手前のシャンパンゼリーとレバーのパテ、とっても上品な忘れ難いお味でした。

d0168553_21403559.jpg


こちらのラウンジは紅茶の種類が多くてクラッシクティーあり、フレーバーティーあり、オリジナルブレンドティーありと、様々な紅茶を楽しめます。しかもポットではなく、カップに1杯ずつ入れてサーブしてくれます。1杯の紅茶を飲み終えると、すかさず紅茶リストを差し出されて「次はいかがなさいますか?」とまるで執事が傍についているかのよう…調子に乗った私は「アッサム」「ダージリン」と次々オーダー、スコーンはプレーンと紅茶の二種類ですが、とっても小ぶりなので、私の小さな!?おなかにも難なく収まります(笑)

d0168553_21483535.jpg


口直しのマンゴームースをはさんで、本日のスペシャル「栗と焼き芋のフレーバーティー」をオーダー。香ばしい香りが紅茶にマッチしていました。

d0168553_21514282.jpg


最後はオリエンタルなスタンドに乗って登場の焼き菓子&プチスイーツ、このスタンドがマンダリンオリエンタルらしさをかもし出していました。このスイーツたちに合わせた紅茶は「レモングラス」のフレーバーティー、「マンダリンオリエンタルブレンド」、どちらも上品なフレーバーティーで、焼き菓子にぴったりでした。残念なことに写真が逆光になってしまいましたが、記録のため…

d0168553_21564256.jpg


最後はロイヤルミルクティーをお願いして、合計7種類のお紅茶を頂きました。

そして…


こちらのホテルでは、同じ階にこんな素敵な景色を見ることが出来る場所もあるのです。

d0168553_21591294.jpg


女子三人のトークは多岐に渡り、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。ご一緒していただいたお二人、ありがとうございました。

三段トレイで出されるアフターヌーンティーとは一味違う、非日常の極上のティータイムを過ごすにはオススメのマンダリンオリエンタルホテルのアフタヌーンティーでした。来年も又、素敵な紅茶の日を過ごすことが出来ますように…と心の中で思いながら、帰路に着きました。


<今日のお菓子>

娘がお友達の家にお呼ばれしたので、おもたせに焼いたイチジクのパウンドケーキ。たまにはこんなラフな型で焼いてみました。このまま型ごとプレゼントしても大丈夫。娘ががさがさ持ち歩いて行っても、型に入っているので安心です。

d0168553_22115947.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2010-11-01 22:23 | お出かけ


矢津田義則さん、個展

ミンミンさんにお誘い頂いて、表参道ヒルズで開催中の「矢津田義則展」に出かけて来ました。

もともと食器好きの私…狭い食器棚には何のポリシーも無く買い集めた食器が詰まっているので、もうしばらく食器は買わないと強く心に決めていました。特に和食器は形もさまざまでどうしても収納スペースを必要とするので、特に自分を戒めて買わないように、九段下にあるお気に入りに和食器のお店にも行かないようにしていました。なのに、なのに…はまってしまいました、「YATSUDA」ワールドに016.gif

d0168553_22285668.jpg


こんなゴブレットなら、ビール、ジュース、そしてホットドリンクも何でも美味しく頂けそう…

d0168553_2232188.jpg


これでバーニャカウダをおだししたら、注目間違いなし!?

d0168553_22335119.jpg


そしてこんなティーポット、欲しい!!

d0168553_22351175.jpg


どの作品もスタイリッシュで凛としたフォルムで、すっかりYATSUDAさんのファンになった私、あれやこれやと悩んだ挙句、とうとうお買い上げしたのは…

後日、アップしますね037.gif


素敵な作品を見た後は、美味しいランチを頂いて、更に表参道をウインドーショッピング…数々の新しい発見をして、ミンミンさんと歩き疲れを癒すために入ったお店で頂いたのが…

d0168553_22405069.jpg


冷た~く冷やした、シャルドネの白と赤のワイン…



ではなくて、ノンアルコールワインでした。でも、これのワイン(じゃ無いって!)、甘さも控えめでしっかり葡萄品種の味の差が分かるように仕上がっていて、なかなか美味しかったです016.gif

素敵な作陶展にお招きいただいたミンミンさん、そしてご一緒して頂いたannさん、ありがとうございました。
[PR]
by snowdropcafe | 2010-09-23 22:48 | お出かけ

    

手芸好き、料理好き、イギリス好き主婦の生活日記、のんびり更新中…
by snowdropcafe
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のトラックバック
テーブルウェアフェスティ..
from mahoのテーブルから
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
今年も食べました
at 2016-01-09 20:23
あっという間に20年
at 2016-01-07 23:17
あけましておめでとうございます
at 2016-01-04 16:38
小豆のケーキと渋皮煮
at 2014-10-01 12:14
そうだ、京都へ行こう!
at 2014-06-04 10:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧