スノードロップカフェにようこそ!


カテゴリ:ソフトファニシング( 11 )



愛着があるので...

この年末のかけての忙しさで、全く復習できない習い事は…

はい、ごめんなさい、真理子先生東京分室でのソフトファニッシングレッスンです。でも、何とか休まずに通って、時間内だけで集中して作った課題が「バスケットライナー」です。

バスケットライナーはギャザータイプとフィットタイプの二種類が課題なのですが、ギャザータイプはすでに通信講座で終了済みなので、今回はフィットタイプのものを作ることになりました。

でも、我が家にはバスケットを置く場所もないし、バスケット買うのもな~と思っていたところ、目に留まったのがこちら

d0168553_12251730.jpg


イギリスに住んでいた時に愛用していたテ○コのエコバック、日本に帰ってからも、かなりヘビロテで使用したため、とうとう内側のビニールが破れてしまいました。でも、またさよならしたくないので、フィッテドライナーの技術でジャストサイズのインナーを作りました。

色々な場所をきっちり図って、まさにオーダーメイドのライナーです。もちろん、キルティングも自分でしましたよ。

できあがりはこんな感じ、これでまたしばらく使えそうです、というか、かなりしっかりしたライナーを入れたので以前より強度アップして、自立するようにもなりました。

d0168553_1231029.jpg


ご指導いただいたHiromi先生、有難うございました。次はローマンシェードのカーテンです。

さらに作りました...
[PR]
by snowdropcafe | 2011-11-30 12:36 | ソフトファニシング


角はピシッと!

このところ料理ネタが多かったのですが、久しぶりにお裁縫ネタです。

日々の忙しさにくじけそうになりながらも、真理子サイモン先生(先生のブログはこちら→☆)のソフトファニシング東京分室でのレッスンを続けています。東京分室のひろみ先生(ひろみ先生のブログはこちら→☆)は、しゅくだいもできなくて、教室の時間内だけて制作を続けている私にも懇切丁寧に指導してくださって、感謝の一言です。

マイペースで自分の都合に合わせながら、パート1を終了し、パート2に入りました。最新の完成品はこちら
片面額縁のテーブルランナーです。


d0168553_051341.jpg


日暮里で購入した激安のトワレ生地の端切れを使いました。赤のトワレは珍しいかな~と思って買ってしまった端切れですが、額縁に仕立てるための生地選びがとっても難しい…教室で困り果てていた私、なんと同じクラスのOさんの手持ちの生地にふと目がいって…Oさんのこれでよければお使いくださいね~との優しいお言葉に甘えて譲って頂いたニュアンスカラーの赤い無地の生地を合わせて無事に完成しました。

角はピシッと作るべしとのご指導に苦労した私...なんとかこれで許して頂きました。

d0168553_0124639.jpg


角がピシッと決まると、嬉しいですよね~ピシッと角が作れるように、まだまだ練習が必要であることを実感しました。

ひろみ先生、有難うございました。そしてOさん、ご協力有難うございました。

日暮里ではこれの生地も買いました
[PR]
by snowdropcafe | 2011-10-31 00:23 | ソフトファニシング


枕カバー三部作

完全マイペースですが、楽しくレッスンを続けています、真理子サイモン先生のソフトファニシングコース。

私が通っている東京分校(←クリックをどーぞ!)は渋谷から目黒に場所が移転して、私の家からはさらに通い易くなりました016.gif

フリルのサンプルを4種類作ってそれぞれの作り方の違いや特徴などを実感したうえで、実際の作品作りにとりかかりました。枕カバーを三種類の方法で作るということだったので、子供達それぞれに作りました。

まずはフリル使用のピローケース。これは下の娘用に。生地がツルツルしていてフリルにするにはかなり苦労しました。ちょうどこれが完成したレッスンのときに、一時帰国されて教室にこられていらっしゃった真理子先生に直接ポイントを教えていただけた、思い出のある作品です。

d0168553_904968.jpg



続いてはプレーンピローケース、別名ハウスワイフのピローケースと呼ばれ、とても見た目はシンプルな長方形ですが、内側になる部分もしっかり端がでて来ないようにきっちり縫いこんであり、毎日ざぶざぶ洗濯しても十分耐える丈夫さです。そうなると、もうこれは息子用ということで、リトアニア産の100%麻の生地で作りました。

d0168553_98887.jpg



最後はオックスフォードのピローケース。これぞ英国風という感じのスタイルなので、イギリスで買ってきた生地で上の娘用に作りました。通信講座でこのタイプのクッションをすでに作っていたので、比較的取り組みやすかったです。

d0168553_9112816.jpg


枕カバー三部作を作ったあと、フィッテドシーツのサンプル、そしてドゥーベカバーを作ってパート1終了でした。次はいよいよ、カーテン作りがカリキュラムに入ってくるパート2です!

ご指導して下さったHiromi先生、ありがとうございます。パート2もがんばります!

d0168553_9244846.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2011-08-03 09:16 | ソフトファニシング


やっとひとつ、完成!

10月からスタートしている真理子サイモン先生の東京分室(←クリックをどうぞ!)、ようやくひとつ作品が出来上がりました。

見た目以上に、細かな点でコツがあったので、ひとつひとつ自分としては丁寧に取り組んだ結果、ちょっと時間がかかってしまいましたが、一つの形になりました。

生地はテキスタイル飯田さんで買った端切れですが、仕上げにティーカップのチャームをつけたのがお分かりになりますか?キルティングのコツも分かったので、練習のため、我が家の在庫の布をどんどん使って練習します。

細かな点までしっかりご指導頂いたひろみ先生、ありがとうございました。このお正月は、頑張って復習します。

d0168553_1814318.jpg


<今日のお菓子>

クリスマスなので、ノエルなケーキを焼こうと思っていた矢先に、これをリクエストされました。クリスマスらしさを出したくて、ラズベリーのせてみました。MTで習った「桃のシャルロット、フランボワーズ風味」です。Maho先生、ちゃんと復習、出来ました001.gif

d0168553_18182218.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2010-12-23 18:19 | ソフトファニシング


フットスツール一日講習会

少しご無沙汰致しておりました。

通信教育で学び始めた真理子サイモン先生のソフトファニッシング、(←クリックをどうぞ!)今、真理子先生が来日中で、渋谷分室開校にあわせて開催された一日講習会に参加して来ました。

講習会の課題は「フットスツール」で、大きさは三種類の中から、表面の生地も色々な種類の中から選びます。私はホームパーティ用の補助椅子として使いたかったので一番高さの高いタイプで椅子としても使えるものをチョイスしました。真理子先生が足の部分をひとつひとつ塗っておいてくださる等の入念な下準備をしてくださっていたので、受講生は表面の生地を張るだけ?なんて簡単に考えていましたが、いえいえ、これが結構テクニックを要するものでした。

こんな、イギリスから先生が持参された工具を使いながら、スツールの表面を綺麗にピシッと作っていきます。



d0168553_11415278.jpg


簡単に見えるものほど奥が深いというか…結構な力仕事でバテそうになる私に真理子先生は細かにフォローしてくださって、綺麗に仕上げるテクニックを教えて頂き、貼り終える頃には何とかコツがつかめた感じ…(←かなり希望的観測ですが)苦労の力仕事の末、出来上がったのがこれです。

d0168553_11465697.jpg


仕上げに使った画鋲のような足元の飾りも真理子先生がイギリスから直接持参された貴重な品。細かいディテールにも真理子先生のこだわりが感じられます。
いつも使わない筋肉を使って、指にも釘をさしたりと苦労しましたが、完成した作品を見て大満足!
足の高さや座面は受講生の方々それぞれなので、皆さんの個性あふれる作品が出来上がりました。



d0168553_11484297.jpg



講習会の後、会場となった「テキスタイル飯田」さんのショップで端切れの販売がありました。今日のお買い上げはこれ…渋谷分校の博美先生のアドバイスいただきながら、これから渋谷分室で習うソフトファニシングの課題に使えそうな生地をあれこれ選ぶのも楽しいひと時でした。

d0168553_1243887.jpg



楽しみながら素敵な作品が出来上がって、何よりいつもはメールでのやり取りだけの真理子先生にお会いできて、先生の直接指導を受けることが出来て本当に嬉しかったです。真理子先生、お手伝いくださった先生方、そしてご一緒して頂いた皆様、ありがとうございます。又の機会を心から楽しみにしております。



家に持ち帰って早速リビングに置いたら、ふと気が付いたことが…たしか、このスツールの足、真理子先生は「クィーンアンスタイルよ!」とおっしゃっていたのですが、我が家にあるアンティークキャビネットもそういえばクィーンアンスタイルだったような…並べてみたら兄弟のようで、さらに嬉しくなりました001.gif

d0168553_11521794.jpg



<今日のお菓子>

娘の学校のバザー用に用意した焼き菓子、どうか売れ残りませんように…

d0168553_12173999.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-30 12:19 | ソフトファニシング


真理子サイモンソフトファニシングスクール

待ちに待った、真理子サイモンソフトファニシングスクール東京分室(←クリックをどうぞ!)、今日からレッスンスタートです。

レッスン初日の今日はなんとロンドンの真理子先生から素敵なアレンジメントが教室に送られて、バラの芳しい香りの中でのレッスンスタートでした。

d0168553_2222257.jpg


生徒は5人から最大6人の少人数制のお教室なので、先生の指導も行き届き、和気あいあいとした雰囲気の中で、皆さんそれぞれ持参した生地をまずは裁断しました。ポイント、ポイントで吉牟田先生がチェックしてくださり、最終チェック&ゴーサインを出して下さってからの裁断なので、安心してはさみを入れられます。ラブリーな柄、シンプルな柄、英国風な柄とそれぞれの個性あふれる生地のチョイス、皆さんの選ばれた生地を見るのも凄く参考になります。これは通信講座の時と違う点かな。


私も早速、いろいろ悩んだ末に、先日テキスタイル飯田さんで購入した端切れと通信講座の時にお送り頂いた生地で裁断しました。宿題もいただいているので、しっかりポイントを復習しながら、次回のレッスンに備えたいと思っています。

d0168553_22321715.jpg


ご指導してくださった吉牟田先生、そしてご一緒して頂きました皆様、これからよろしくお願いします016.gif


<今日のお菓子>

バザーに出す焼き菓子、そろそろ作り貯め始めました。マドレーヌの紙の焼き型、在庫が沢山あったので、この在庫を消費すべく、マドレーヌを焼きました。

d0168553_22371664.jpg


荒熱をとって、個別包装して、しばらくは冷凍庫でスタンバイです001.gif
[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-12 22:40 | ソフトファニシング


最後の課題

真理子先生のソフトファニシング通信講座(先生のブログはこちら→

振り返ると昨年の今頃…もともと手仕事は好きでしたが、今後の展開に限界のようなものを感じ始めていました。そんなとき、ふと開いた真理子先生の上記ブログ、そこには私は大好きなイギリスの風景とともに素敵な作品の数々があふれていました。早速、先生にメールをして通信講座の案内をリクエストしたところ、即座に先生から返信を頂き、通信講座をスタートすることになり、早や一年余り…クッション初級、中級、小物作り、そしてクッション上級と詳しいテキストと先生からの迅速なメールやり取りの中で、一つ一つステップを踏みながら、そして毎回教わる新しいテクニックに驚きながら、そして何より楽しみながら講座を終えることが出来ました。

通信講座を始めるにあたって、ひとつ乗り越えなければならない壁がありました。製作過程の作品をデジカメで撮り、パソコンに画像を取り込み、メールに添付して先生に送ること。今でこそ、何の抵抗もなくやっておりますが、通信をスタートする前はそんなことも出来ないパソコン音痴の私…その背中を「大丈夫、出来るから!!」と、ぐっと押してくださったのも真理子先生でした…おずおずと一歩を踏み出した私に次はブログね!と先導して下さって、こんな風にブログにアップも出来るようになりました。新しい、素敵な人たちとの出会いもあり、真理子先生には言葉に表せないほど、感謝しています。心からの感謝を申しあげるとともに、このご縁をこれからも大切にして参りたいと思っています。

長くなってしまいました、お付き合いありがとうございます。

最後の課題は「ボルスタークッション」です。日本にはこの形のクッションが無いのでヌードクッションから作りました。ヌードクッションはこれです。

d0168553_8365053.jpg


そして完成品はこちら…


d0168553_8375792.jpg


この秋からは真理子先生の東京分校が開校します!先生の上記ブログに詳細が載っていますから、ご興味のある方はクリックしてみてくださいね016.gif
素敵な作品が満載で、インテリアの参考にもなりますし、イギリス好きの方にはたまらない画像も満載です!


私も秋からは東京分校生です。気持ちも新たに頑張ります~早速作るのは…前から絶対作りたかったあの作品…分校スタート、楽しみです001.gif
[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-04 08:51 | ソフトファニシング


パイピングクッション

夏休み明けからmaribaba先生(クリックをどうぞ→)の通信講座を再開しました。

今回は上級編の課題その1「パイピングクッション」です。

ロンドンで先生に直接教わる方はこの課題、体験講座で学ばれるのですが、通信講座では上級編の課題です。パイピングから自分で作るこのクッション、細かな技術が使われていて、まさに上級編にふさわしい盛りだくさんの内容ですが、ひとつひとつの段階を進むごとにmaribaba先生が迅速、かつ細かにチェックしてご指導してくださるので、不安も無く進めることが出来ました001.gif

今回先生から送って頂いた生地はウイリアムモリスのデザインで「LINDSAY」という名前の生地で、イギリスの秋の気配を感じさせる素敵な生地です。

まだまだ細かな点で反省点はありますが、仕上がった作品はコレ…

d0168553_2091114.jpg


次の課題はボルスタークッション、同じ生地で作ります。今月中に仕上げるのを目標に頑張ります066.gif

これを仕上げた同じ日に…
[PR]
by snowdropcafe | 2010-09-07 20:31 | ソフトファニシング


バスケットライナー

東京分室オープンで、超忙しいmaribaba先生ですが、通信講座のほうもすぐにコメント&採点いただけて、感謝です。

バスケットライナーできました。娘が先行予約していたので早速部屋にもって行かれる前にパチリ♪
ラブリーなバスケットになりました。この技術で大きなバスケットにライナーを入れてスリッパ入れを作られた方もいらっしゃるとか…私も作ってみようかな~

d0168553_8223925.jpg



今日のお菓子

d0168553_8245358.jpg


出張土産で頂いたマルコニーニのチョコフレーク、本当はホットチョコレートを作るものらしいのですが、マフィンに入れて焼きこんでみました。いつものチョコチップマフィンより高級なお味…やはり技術ではなく、素材ですね~
[PR]
by snowdropcafe | 2010-06-14 08:30 | ソフトファニシング


小物作り講座

maribaba先生の小物作り講座、次の課題はバスケットライナーです。今回はバスケットの底になるキルティング部分を作りました。丸い底の形をコンパスを使わずに型紙を作って(これ、目からウロコの技術でした~)、必要な分だけキルティング…先生からOKが出たら、一気に完成させようと思っています。生地は娘のリクエストだったので、私のタイプとはかなり違う!?ラブリーなフレンチテイストの花柄です。037.gif
d0168553_17121939.jpg


今日のお菓子

梅雨入りも間近くなりました。食材の在庫整理をしています。今日はお菓子材料のかごを整理して…中途半端に残っていた、ドライのクランベリーとパイナップルをキルシュにちょっとだけ漬け込んで、バターケーキに焼き込んでみました。クランベリーが色とお味のアクセントになって、子ども達には中ヒットくらいでした。

d0168553_17165357.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2010-06-10 17:18 | ソフトファニシング

    

手芸好き、料理好き、イギリス好き主婦の生活日記、のんびり更新中…
by snowdropcafe
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のトラックバック
テーブルウェアフェスティ..
from mahoのテーブルから
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
今年も食べました
at 2016-01-09 20:23
あっという間に20年
at 2016-01-07 23:17
あけましておめでとうございます
at 2016-01-04 16:38
小豆のケーキと渋皮煮
at 2014-10-01 12:14
そうだ、京都へ行こう!
at 2014-06-04 10:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧