スノードロップカフェにようこそ!


カテゴリ:お菓子( 11 )



お正月のお菓子

お天気の良いお正月三が日でしたね

今年のお正月はご挨拶回りと墓参を三日までに終えて、のんびり家で過ごしておりました。が、昨日あたりからそろそろと仕事モードに入っております。

今年のお正月ネタの最後は、お正月の和菓子です。


1日の主菓子はこちら

d0168553_10202673.jpg



上段左から

楽楽の祝、恵方詣、初春

下段左から

鶴の巣籠、新玉の、静

とそれぞれ銘がついている滋賀の和菓子屋「たねや」製です。

お干菓子も同じく「たねや」製で

d0168553_10202775.jpg



「迎春」一富士、二鷹、三茄子のおめでたい形。蔦屋さんの豆皿にぴったりでした。

お客様用にご用意したのは、この方のこのブログ➡︎☆、で紹介されていたこちら

d0168553_1020288.jpg



金沢の「村上」さんの「福梅」

たまたま近所のデパート系スーパーに年末期間限定で販売されているのを発見!

お客様用なのに、家族で早々に頂き大好評!次のお正月にもリピ決定です。


これらのお菓子に合わせたお抹茶はこちら

d0168553_10202819.jpg



いつもより抹茶の出番の多いこの時期でした。

d0168553_10202971.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2014-01-05 09:53 | お菓子


パティスリーアトリエ

気がつけばカレンダーの残りもあと一枚になりました。

急に寒くなって来ましたね


そんなある日、毎月通っている白金高輪のMaho's Tablehttp://mahostable.exblog.jp/⬅︎クリックをどーぞ、のパティスリーアトリエクラスのレッスンに行ってきました。

今月は

「ポム ヴェール」

青リンゴのムースケーキです。

d0168553_10132958.jpg


ジェノワーズの生地に抹茶の生地で模様をつけたもので周りを囲み、青リンゴの爽やかなムース生地を流しこんであります。ムースの間にはブルーベリー&ジャムをしのばせてあります。
トップにはうす〜くスライスしたフレッシュな青リンゴとフレッシュブルーベリーを載せて…

色味を抑えた大人っぽいケーキに仕上がりました

カットして早速試食です

d0168553_10133047.jpg


軽く仕上がっているので、スルスルと食べてしまって…危険、危険

ケーキを作る機会の増える年末年始に新しいメニューが加わりました。

ケーキを作った後のお楽しみランチは

d0168553_10133112.jpg



ガパオライス

目玉焼きのトロトロの黄身を絡めて…あー美味しい!

レッスンのもうひとつの楽しみです。

マホ先生、今月もありがとうございました。


来月は…年末年始にふさわしい華やかなケーキを作る予定です
[PR]
by snowdropcafe | 2013-11-13 09:51 | お菓子


8月&9月のアトリエクラス

気が付くと10月目前!急いで8月と9月のMaho’s Tableのパティスリーアトリエクラスの記事アップです。

8月はレモンのタルト。
d0168553_10145172.jpg



しっかりとレモンの酸味が感じられる、夏らしいタルトです。漆の長皿に盛りつけるとぐっと引き立ちますね。
d0168553_10145196.jpg



9月はマロンのムースケーキ。

d0168553_10145279.jpg

d0168553_10145330.jpg



普通、栗のケーキと言えば焼き菓子系が多いのですが、こちらはムース仕立て。さっぱりした中にしっかりと和栗風味が生きています。軽い仕上がりなのでいくらでもスルスルお腹に入ってしまいそうな危険なお菓子です(笑)


このケーキ、最大に大変なのは栗の裏ごしをするプロセス。そこはレッスンではありがたいことに既に裏ごしされた栗を使用させて頂いたので、スムーズにできました。

家で早速復習。自宅にいらしたお客様におだししたところ、とっても喜んでいただけました。
確かに裏ごしはちょっと大変ですが、コツをつかめばなんとか...秋の和栗のシーズンの定番になりそうです。マホ先生ありがとうございました!
d0168553_10145437.jpg




マホ先生のところでもこのケーキを販売されるようです。マホ先生のブログ、←チェックしてみてくださいね~
[PR]
by snowdropcafe | 2013-09-27 09:40 | お菓子


暑さが続くので…

今年の夏はいつにも増して暑いので、こんなものを買ってみました。

d0168553_1129113.jpg



冷たいお水でも点てられるお抹茶です。

お菓子はこちらを買いました。

d0168553_112928.jpg


ニセコ和菓子工房「松風」さんの「寒水」です。砂糖と水を寒天で固めたシンプルな砂糖菓子ですが、外側カリっと中は柔らかで、お抹茶にピッタリのお菓子なんです。

早速、お一人様抹茶タイム

d0168553_1129341.jpg



蔦屋さん(クリックをどーぞ!→☆☆☆)の豆皿にお菓子をのせて、夏茶碗ではないのですが、茶人でいらした方のお形見分けの高取焼の茶碗です。本来なら夏茶碗をつかいたいのですが、持っていないので...


水点てなので、あまり泡がたちませんが、すっ〜と暑さが引いていくようでした。

夏茶碗、引き続き探します!

<今日のお菓子>

頂き物のあんみつについてくる黒蜜の量が多い時、ありますよね。そんな黒蜜がある時、薄甘い寒天だけ作って、あり合わせの求肥やあんずをのせて、即席あんみつを作ります。

d0168553_1129410.jpg



小樽の北一硝子で買った小鉢が涼しげです。正木春蔵さんの蕎麦猪口に、こちらは暖かいお抹茶です。漆の折敷の上に硝子をおくと、模様が綺麗に浮き出てくれます。
[PR]
by snowdropcafe | 2013-08-02 10:38 | お菓子


復習しました

この6月から、今まで通っていたMaho先生のパティスリー上級クラスからなんとか進級!?させて頂いて、アトリエクラスが始まりました。これまでのパティスリーコースとはちょっと違って、どのようなお菓子を作るか、そこから考える自由度の高いクラスです。

7月はオレンジのアントルメでした。先生がそのときの様子を記事にされてます→☆クリックをどうぞ!

オレンジの香りの高い、ムース系のケーキなので、するするとたべられてしまう、危険!?なケーキなのです。

週末にお客様の予定なので、復習かねて自宅で再度チャレンジしました。

まずはオレンジの表面だけをすりおろします。

d0168553_9115028.jpg


ちなみに皮をすりおろすのに使ったマイクロプレインのおろし金、凄くすぐれもの。表面だけをきれいにけずりとれます。他にもレモンの皮や塊のパルメザンチーズをおろすのに欠かせない助っ人です。

フレッシュオレンジのコンポートも作ります。
d0168553_915675.jpg


中にジェノワーズ生地とオレンジ風味のムースを流して完成です。

d0168553_9162713.jpg


マホさんのスタジオで作るのと自宅で作るのはやはり違いがあるので、まだまだ反省点の多い仕上がりですが、次回にいかします。

試食はこの前、衝動買いしたフランスのリモージュ焼「Jaune de chrome」ジョンド クロームのセットで。

d0168553_9423732.jpg



うーーん、この若草色のお皿、買い足ししたくなりました←もはや、病はなおりません014.gif
[PR]
by snowdropcafe | 2013-08-01 09:45 | お菓子


3月のパティスリー中級

暦は四月ですが、三月のMaho's Table(←クリックをどーぞ)のパティスリー中級は「フレジエ」

日本でイチゴのケーキといえば、生クリームを使ったショートケーキですが、フランスでイチゴのケーキと言えば、この「フレジエ」なんだそうです。

今回がパティスリー中級の最終回、中級最後の回にふさわしい華やかなケーキでした。

アーモンド入りのジェノワーズ生地に、フレッシュなイチゴをふんだんに使い(←いつもながらの採算無視の先生!)クリームムースリーヌを流して、最後はイチゴのピュレで仕上げます。

一つ一つの工程は今までやったものの、それがいくつか組み合わさると、手順やら、組み合わせる順番とか、ハードルが高くなります。まあ、それが中級なんですが…

なんだ、かんだ言いながら出来上がったのがこちら

d0168553_23305780.jpg


すみません、画像これだけです。

だって、家に持ち帰ると...そう、時は春休み中=三匹のピラニア三人の子供達が待ち構えて(←パティスリーのレッスン日はチェックしている人たち)いて、早速試食タイム。

この写真を撮った三十分後、私のフレジエちゃんは消えておりました(涙)

イチゴがたくさん出回っている今の時期に、復習絶対にしなくては…と強く思った次第です。


これでパティスリー中級は終了、ということは恐怖の終了テスト!テストの課題は中級の中でダントツ難しく、めちゃくちゃ工程の多いアレです。終了テストの状況は試験終了後、ご報告しますね~!


今日は画像一枚だけなので、それではちょっと寂しいのでこの2枚

d0168553_23393078.jpg


d0168553_2340945.jpg


昨年買った、ムスカリの球根、昨年の夏を無事に乗り越えて、綺麗な花を咲かせてくれました。

大好きなムスカリの花、いつか刺繍でムスカリの図案で刺してみたいな~なんて妄想していました(←時間ないのにね)

今週は桜も咲き揃いそうな気配、春本番ですね♪
[PR]
by snowdropcafe | 2012-04-02 23:45 | お菓子


2月のパティスリー中級

アッと言う間に2月、来週から3月! 
梅の花も咲き始めて、もうすぐ春かな~という気配も感じられるようになりましたね。

このところちょっとお菓子作りから遠ざかっていましたが、久しぶりにこちらに行って参りました。

このブログではおなじみ!?の白金高輪のお菓子教室「Maho’s Table」←クリックをどーぞ!

昨年6月からスタートしたパテイスリー中級コース、どんなに忙しくても、ブログを更新する時間がなくても(笑)
お休みせずに続けて、昨日迎えた9回目。作ってきたのはこちら…「charlotte aux fraise」 いちごのシャルロットです。

d0168553_731533.jpg


先生がお手本に作ってくださったケーキです。ミントとイチゴで飾り、ワイルドストロベリーのお皿にのせると、本当にベストマッチ!!

フレッシュないちごのピュレを使った赤いムースとホワイトチョコレートの入っている白いムースを二層に流して、さらに上にはフレッシュなイチゴを飾って、透明ゼリーでお洒落をして、周りはココアのビスキュイです。まさに春らしいケーキに仕上がりました。私が仕上げたのはこちら…

d0168553_736348.jpg


頑張ってビスキュイ生地を斜めに絞って、角度45度ラインのビスキュイ生地を狙ってみましたが、ちょっと線が太くて繊細さに欠けますね…反省

切った感じはこんなです

d0168553_7385911.jpg


早速食べた辛口コメント族!?の我が家の面々にも美味しいと絶賛されました!

ムースの味をアレンジしたり、上の飾りをもっとフルーツもりもりにしたり…いろいろ試してみたくなりました。すぐに復習して、自信を持って作れる私の定番ケーキにしたいなと思っています。



このイチゴのシャルロットを作りたいと思った方はこちらへ→Maho's Tableのパティスリーコース



このイチゴのシャルロットを食べたいわ~と思った方はご予約の上(←これが難しいが!笑)スノードロップカフェに食べにいらしてくださいね~(笑)



次回、第10回目でこのパティスリー中級コースも終了です。ちょっと寂しいような…って、センチメンタルな気分に浸ってると、先生からの声 「修了テストありますよ~」って!! 

まだまだ気は抜けません!来月もMaho先生、宜しくお願いします。そしてご一緒して下さった中級受講メンバーの皆様、ありがとうございました。

お菓子作りの合間に...
[PR]
by snowdropcafe | 2012-02-22 07:57 | お菓子


9月パティスリー中級コース@MT

一か月たつのはアッという間ですね。

あれだけ苦戦した八月のパテスリー中級コースでしたが、今月はMaho先生の予告通り、夏の疲れた体に優しい、取り組みやすいケーキでした。

お題は「無花果」を使ったケーキ、まずは無花果のコンポートから仕込みます。


d0168553_9324032.jpg



丸ごとの無花果ゴロゴロを赤ワインでコンポートにします。風味付けはオレンジとレモンそしてシナモンスティック...周りに赤ワインの芳醇な香りが立ちこめます。

まずはこれをそのまま使ったデザートを作ります。コンポートを作った赤ワインシロップで作ったゼリーとさらに白ワインで作ったゼリーを合わせます。

d0168553_9374240.jpg



画像ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、下に赤ワインのゼリーをしき、イチジクのコンポートをのせ、さらに白ワインゼリーをトッピング。

よく見ると、イチジクさん、パンパンに膨らんでいませんか?
実はこれ、中にちょっとしたサプライズな仕掛けをしてあって(←大げさ!!)頂くとおおっ~となるようになってます。

そして二品目は...

d0168553_9413859.jpg


丸ごとコンポートを丸ごと使った、イチジクのケーキです。見た目ふつーのパウンドケーキですが、切ってみると…


d0168553_9434812.jpg


断面に現れる無花果のコンポート、食べごたえありです。


パティスリー中級コースはずっと同じメンバーで進級!?してきたので、レッスンそのものも和気あいあい!試食タイム(←これが一番の楽しみ!!)にMaho先生を囲んで、お菓子つくりに関する時にはマニアック!?なお話も楽しくて、難しいケーキも、シンプルだけどちゃんとコツを押さえて作らなくてはならないケーキも、心から楽しみながらレッスンを続けることができます。

好きこそものの上手なれ! 自分が楽しいと思って作るケーキは美味しいはずと信じて、修行続けます。

当日の様子はMaho先生が素敵にアップしていらっしゃいます。先生のお人柄も感じられる素敵な記事ですよ~☆(←クリック!!)


来月はみんな大好き、秋の王道ケーキ「モンブラン」です!!今から楽しみです!!
[PR]
by snowdropcafe | 2011-09-26 09:55 | お菓子


ちょっと高いハードル!?

8月のMaho's Tableのパティスリー中級コースは

「マンゴーとフランボワーズのムースケーキ」



今回で三回目の中級コース、少し慣れてきました...といいたいところですが、今回はちょっと(いや、かなり)ハードル高い課題でした008.gif


まず、当日マホ先生から笑顔で!?渡されたレシピには、いつもの半分くらいの文字の大きさで、材料と作り方がぎっしり印刷されていて...この段階で私たち(いや、私だけ)生徒は、「え~無理でしょ、これ、作るの~」と言いたい放題(マホ先生ごめんなさい!)

ま、とにかくやってみましょう!と明るい声の先生に励まされてスタートしたレッスン

途中の画像を撮る余裕、一切無し...

途中、途中で的確なフォローとアシスタントの方のフォローを頂き、完成したのがこちら…

d0168553_1012376.jpg



まさしく、お店で売っているような一台!

物凄い達成感とともに出来上がったケーキ、

試食の前にはお楽しみ、キフキフのお弁当を頂いて、さあ、試食タイム!!

d0168553_1034423.jpg


断層面の下から

ビスキュイ・ジョコンド
フランボワーズのムース
またまたビスキュイ・ジョコンド
マンゴー&パッションフルーツのムース
マンゴーゼリー

なんと五層の上にフレッシュマンゴーがトッピング


ムースの味がそれぞれ美味しくて、スポンジ生地がうまくまとめ役になっていて、パッションフルーツの酸味が夏らしいアクセントになって、しみじみ美味しいケーキです(←自分でいうのもなんですが...)



一つ一つの作業を丁寧にこなしながら、工程を分けて作ることなど、マホ先生の細かなご指導の下で、最後は、自分でも作れるかも...と思えるところまで頑張れました。

本当は、先生が一番大変だったはず...すぐに挫折しそうになる私たちを納得させながら、奮起させながら完成まで導くのは、先生にとっても正直今回が一番大変だったような気がします。でも、大変さを忘れる美味しさ!!

これに比べたら、初級の「桃のシャルロット」なんて工程簡単じゃない!と思えるようになっている自分に気がついたりして。

より難しい事を乗り越えると、前に難しいと思っていたことが楽に思える...こうしてステップアップしていくんだな~ということをしみじみ実感したレッスンでもありました。

当日の様子はマホ先生が素敵にアップして下さっているので、余裕の無かった私の画像の代わりに是非ご覧くださいね→☆(クリック!!)

マホ先生、アシスタントの先生!そして一緒に頑張ってくれた同期のお友達!ありがとうございました016.gif

来月はちょっと一息のケーキ...のはず、ですよね、Maho先生!!


<今日のお菓子?>


マンゴームースとビスキュイ・ジョコンドの切れ端が残ったので、もう一品、下にビスキュイ・ジョコンドをひいて、ムースを流し、マンゴーとブルーベリーをトッピング。これだけでも充分お茶タイムにお出しできそうな感じに仕上がりました。


d0168553_10221911.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2011-09-01 10:30 | お菓子


和風か?洋風か?

先日、種無しピオーネをたくさん頂きました←ありがたや~ありがたや~

が、しかし、頂いた半分以上がすでに完熟で枝からぽろぽろとれてしまうくらいの一刻の猶予のない食べごろ...さすがの我が家も一気には食べきれないので、贅沢にもピオーネの赤ワインコンポートを作りました。そのまま食べてもおいしいのですが、ちょっとひと手間かけて、ピオーネのコンポートをゼリーにして、パンナコッタの上に流してみました。


d0168553_18321100.jpg


これを和風にお出しするときは、こんな感じで…

d0168553_1833028.jpg


椿皿の上にのせて、和ガラスのカップに水出しのF&Mピーチティーを添えて。最近この方(←クリックをどうぞ!)のブログを拝見するようになってから、日常に漆器をさりげなく取り入れられたら良いな~なんて思っています。


洋風でお出しするときは、こんな感じで...

d0168553_1835199.jpg


お気に入りのイギリスのアンティーク、シェリー窯の「Blue Iris(ブルーアイリス)」のお皿の上にのせて、お茶はこちらもまたイギリスのアンティーク、Pall Mall のグラスで…このグラス、とっても薄くて扱いはちょっとドキドキですが、これでアイスティーを頂くととっても美味しく感じられます。

お客様がいらしたら、どちらでお出ししようかしらん?なんて妄想しているうちに、あっという間に在庫切れ...

そうでした、まだ、夏休み期間中で、自家消費率高い状態でした007.gif



<今日の一枚!?>
今日はお菓子のネタでしたので、最後はロイヤルな一枚を…

d0168553_1847236.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2011-08-22 18:51 | お菓子

    

手芸好き、料理好き、イギリス好き主婦の生活日記、のんびり更新中…
by snowdropcafe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のトラックバック
テーブルウェアフェスティ..
from mahoのテーブルから
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
今年も食べました
at 2016-01-09 20:23
あっという間に20年
at 2016-01-07 23:17
あけましておめでとうございます
at 2016-01-04 16:38
小豆のケーキと渋皮煮
at 2014-10-01 12:14
そうだ、京都へ行こう!
at 2014-06-04 10:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧