スノードロップカフェにようこそ!


<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧



フットスツール一日講習会

少しご無沙汰致しておりました。

通信教育で学び始めた真理子サイモン先生のソフトファニッシング、(←クリックをどうぞ!)今、真理子先生が来日中で、渋谷分室開校にあわせて開催された一日講習会に参加して来ました。

講習会の課題は「フットスツール」で、大きさは三種類の中から、表面の生地も色々な種類の中から選びます。私はホームパーティ用の補助椅子として使いたかったので一番高さの高いタイプで椅子としても使えるものをチョイスしました。真理子先生が足の部分をひとつひとつ塗っておいてくださる等の入念な下準備をしてくださっていたので、受講生は表面の生地を張るだけ?なんて簡単に考えていましたが、いえいえ、これが結構テクニックを要するものでした。

こんな、イギリスから先生が持参された工具を使いながら、スツールの表面を綺麗にピシッと作っていきます。



d0168553_11415278.jpg


簡単に見えるものほど奥が深いというか…結構な力仕事でバテそうになる私に真理子先生は細かにフォローしてくださって、綺麗に仕上げるテクニックを教えて頂き、貼り終える頃には何とかコツがつかめた感じ…(←かなり希望的観測ですが)苦労の力仕事の末、出来上がったのがこれです。

d0168553_11465697.jpg


仕上げに使った画鋲のような足元の飾りも真理子先生がイギリスから直接持参された貴重な品。細かいディテールにも真理子先生のこだわりが感じられます。
いつも使わない筋肉を使って、指にも釘をさしたりと苦労しましたが、完成した作品を見て大満足!
足の高さや座面は受講生の方々それぞれなので、皆さんの個性あふれる作品が出来上がりました。



d0168553_11484297.jpg



講習会の後、会場となった「テキスタイル飯田」さんのショップで端切れの販売がありました。今日のお買い上げはこれ…渋谷分校の博美先生のアドバイスいただきながら、これから渋谷分室で習うソフトファニシングの課題に使えそうな生地をあれこれ選ぶのも楽しいひと時でした。

d0168553_1243887.jpg



楽しみながら素敵な作品が出来上がって、何よりいつもはメールでのやり取りだけの真理子先生にお会いできて、先生の直接指導を受けることが出来て本当に嬉しかったです。真理子先生、お手伝いくださった先生方、そしてご一緒して頂いた皆様、ありがとうございます。又の機会を心から楽しみにしております。



家に持ち帰って早速リビングに置いたら、ふと気が付いたことが…たしか、このスツールの足、真理子先生は「クィーンアンスタイルよ!」とおっしゃっていたのですが、我が家にあるアンティークキャビネットもそういえばクィーンアンスタイルだったような…並べてみたら兄弟のようで、さらに嬉しくなりました001.gif

d0168553_11521794.jpg



<今日のお菓子>

娘の学校のバザー用に用意した焼き菓子、どうか売れ残りませんように…

d0168553_12173999.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-30 12:19 | ソフトファニシング


シュークリームは難しい!?

いつも楽しく通っているMTのパティスリーコース、(←クリックをどうぞ!)でもこの回は足取りちょっと重かった。だって、だって、私の最大不得意科目、「シュークリーム」を作るから。

私の実家の母ははっきり言って不器用です。でも遠い記憶の小さい頃、母はよく無水鍋を使ってシュークリームを作ってくれました。子供心に美味しかったこと、今でも舌が覚えています。大人になって、自分でお菓子を焼くようになってから、あの不器用な母でも作っていたシュークリーム、簡単に作れるだろうとたかをくくっていた私…結果、膨らまなかったり、ぼぞぼぞだったり、形がひどかったりして、すっかり自信をなくしてシュークリーム作りは封印してました。美味しいの売ってるもん!と言い訳して…


そんな、こんなでかなりドキドキのレッスン開始でしたが、Maho先生はいつも通り、なぜシュークリームが膨らむのか、という化学的根拠を交えながら、どの程度の生地にするか、ポイントをしっかり指導。そして、最後の生地の搾り出し、ここではたと思い当たることが016.gif

軸のずれないシェイプにするためのコツ、何となくひらめいた瞬間でした。そして出来上がったのがこちら、大6個、小6個です…と、小が1個足りない!

d0168553_854854.jpg


今回は新たに二人の方が入られて、わいわい和やかな雰囲気の中でのレッスン、みんなで焼いたシューは全部で36個+アルファのミニミニちゃん

d0168553_8563654.jpg


作った後は、楽しい試食タイム、今日はハロウインの雰囲気で…

d0168553_8575049.jpg


Maho先生が作ったのはこちら…バニラビーンンズをふんだんに使った香り高いカスタードクリームが、たーっぷり入っていて、一口ほおばると、生クリームとカスタードがふわっと口の中で合わさって、これぞ至福のとき…自宅で作るものだからこそ、素材をケチらず、クリームたっぷり、採算度外視の美味しさを味わえるのよ!というMaho先生のメッセージを感じたのであります。
次回はこのシュー生地を使ったアレンジケーキ「パリブレススト」です。それまでに今回マスターした感触を忘れないためにもしっかり復習しようと思ってます。しばらく子供達のおやつはシュークリーム漬けになりそうです(許してね!)

Maho先生、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。

d0168553_915719.jpg


<今日のお菓子>

サツマイモをたくさん頂いたので、スイートポテトを作りました。舟形にお洒落に搾り出す自信が無かったので、ざっくり皮を使って素朴な感じ(←モノは言いようですね)に仕上げました。ちょっと色黒ですが、このくらいこんがりが好きなので…(←又、言い訳)

d0168553_9224968.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-21 09:44 | 料理教室


矢津田作品でハロウィンを…

このところ、ちょっとバタバタしてました。今週末から一週間ほど、更に忙しくなる予定なので、今のうちに、感動が新しいうちにアップします。まずはミンミン亭でのハロウインパーティー016.gif

いつもサプライズの連続なのですが、今回もとにかく「凄い!」の一言でした。玄関を入るとすぐにハロウィンショップ…


ではないのですが、このままプライスカードつけたら、お店屋さんですよね。



d0168553_8121377.jpg




矢津田さんの食器をコーディネートしたテーブルでランチを頂き、いっちゃんレシピのベジタブルパイのハロウィーンバージョンを…味噌味がポイントのこのベジタブルパイ、ほっこり美味しくていくらでもいただけそうなお味。さらにハロウイン仕様のコーンチップスが気分を盛りあげます←このテク、頂き!

d0168553_8224892.jpg

d0168553_8241297.jpg

d0168553_825566.jpg


いつも参加させて頂いて思うのは、ミンミン先生の細やかな心遣い。さりげなく細部にまで気を遣われていて、何気なく飾ってあるお花にもこだわりが感じられます。それでいて、リラックスできる雰囲気でついつい長居をしてしまう…ひとえにミンミン先生のお人柄でしょうか。

お食事にあわせて和紅茶の「うれしの紅茶」をサーブして頂いて…普段あまり和紅茶は頂かないのですが、レモングラスの香りがほのかに香り、食事にベストマッチの美味しさに思わずオーダーしてしまった私…

d0168553_914045.jpg


デザートはモンブランの食べ比べに、ココアマロンロール。次次と出てくる矢津田さんのお皿に喚起の声を上げながらのティータイム。やっぱり次はあれを買い足そうと心に決める私。

d0168553_8393631.jpg

d0168553_8412465.jpg


この日は、ミルクティーに入れるミルクの種類についての興味深いお話もあり(しばらくはスーパーで牛乳パックをチェックする怪しいおばさんになるかも)楽しいレッスンタイムはあっというまに過ぎていきました。ご一緒していただいた方、ミンミン先生、ありがとうございました。

d0168553_8522816.jpg


ミンミン亭での素敵なハロウィンパーティーの様子、先生のブログで是非どうぞ!


<今日のお菓子>

久しぶりに抹茶好きの息子にせがまれて抹茶チーズケーキを焼きました。私のこだわりは、製菓用の抹茶ではなく、一○堂の抹茶を使うこと。贅沢ですが、風味がとっても良くなるので。技術力の無いところを素材でカバーです012.gif

d0168553_857539.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-20 09:05 | ティーセミナー


真理子サイモンソフトファニシングスクール

待ちに待った、真理子サイモンソフトファニシングスクール東京分室(←クリックをどうぞ!)、今日からレッスンスタートです。

レッスン初日の今日はなんとロンドンの真理子先生から素敵なアレンジメントが教室に送られて、バラの芳しい香りの中でのレッスンスタートでした。

d0168553_2222257.jpg


生徒は5人から最大6人の少人数制のお教室なので、先生の指導も行き届き、和気あいあいとした雰囲気の中で、皆さんそれぞれ持参した生地をまずは裁断しました。ポイント、ポイントで吉牟田先生がチェックしてくださり、最終チェック&ゴーサインを出して下さってからの裁断なので、安心してはさみを入れられます。ラブリーな柄、シンプルな柄、英国風な柄とそれぞれの個性あふれる生地のチョイス、皆さんの選ばれた生地を見るのも凄く参考になります。これは通信講座の時と違う点かな。


私も早速、いろいろ悩んだ末に、先日テキスタイル飯田さんで購入した端切れと通信講座の時にお送り頂いた生地で裁断しました。宿題もいただいているので、しっかりポイントを復習しながら、次回のレッスンに備えたいと思っています。

d0168553_22321715.jpg


ご指導してくださった吉牟田先生、そしてご一緒して頂きました皆様、これからよろしくお願いします016.gif


<今日のお菓子>

バザーに出す焼き菓子、そろそろ作り貯め始めました。マドレーヌの紙の焼き型、在庫が沢山あったので、この在庫を消費すべく、マドレーヌを焼きました。

d0168553_22371664.jpg


荒熱をとって、個別包装して、しばらくは冷凍庫でスタンバイです001.gif
[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-12 22:40 | ソフトファニシング


金木犀の香る日に…

今日は久しぶりに外出の予定が入っていない一日だったので、たまりにたまった家事をアバウトに終わらせて、ちょこっと手作り…窓を開けていると、金木犀の香りが部屋の中にも入ってきて、リラックスしながらの手作業タイムでした。

作ったのはこれ…


d0168553_204519.jpg


端切れのリバティとレースの残り、チャームもつけて、中には夏に北海道に行ったときに仕入れた羊の原毛を入れてあります。この原毛は一度汚れを落とすために洗ってありますが、それでも油分が残っているので針の通りが滑らかです。

自分用もありますが、いくつかはお嫁に行く予定…

時計周りに①、②、③、④、⑤

あなたのお好みの形はどれですか?


<今日のお菓子>

2,3日放置されたバナナが二本ありました。すっかり黒い点々がついています。このまま食べるのはちょっと抵抗があったので、バナナブレッドに変身させました。ラム酒を効かせて作りました。お酒は弱いのですが、ケーキに入れるときは結構どどっと大胆に入れてますから、焼きあがる前からラムの良い香りが漂ってきました。

d0168553_20172056.jpg



スライスして、個別にパックして、冷凍庫に保存して、突然のお客様用にしようかと思います。夕食後に残っていたらの話ですが…007.gif
[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-07 20:32 | 手作り


四川は今日も辛かった!

毎度おなじみのMaho's Table(←クリックをどうぞ)の世界各国料理、今日は中国は四川州のお料理でした。

東南アジアの国に5年も住んでいた割にはあまり作らない中華料理。何となく不得意意識があって普段はなかなか作らないのですが、今回習ったのはとっても簡単でスピーディに出来てしまうお料理。時間の無い私にはぴったりでした。

いつもは前菜から先生がデモしてくださるのですが、今日はまずデザートの「プーアール茶のジュレ」の説明からスタート。ジュレの作り方も超簡単であっという間に出来上がって冷蔵庫へ…ジュレに添えるチュイル(薄焼きクッキー)もプーアール茶葉を入れて、これまた手作り。フルフルのジュレにさくさくのチュイルが絶妙に合っていました。

d0168553_20412272.jpg


次に前菜の「四川担々麺」
甜麺醤で味付けした豚そぼろとザーサイ、たっぷりのネギをのせた卵麺に中国の黒酢「鎮江香酢」を効かせたピリ辛のタレをかけていただきます。タレと具、そして麺をちょっとお行儀が悪いかな?と思うくらいしっかり混ぜていただくと、本当に美味しいのです!

d0168553_20472374.jpg


メインは「水煮牛肉」シュエジェイニューロウと言って舌をかみそうな名前です。簡単に言うと野菜と牛肉を辛味の効いたスープで煮たモノですが、牛肉には紹興酒で下味をつけ、花椒と唐辛子で辛味と香りを引き出したスープを作って煮る…とちょっとしたコツで本格的な四川料理もあっと言う間に出来上がりです。辛味の効いたスープとともに頂く牛肉とお野菜、絶品でした!

d0168553_2053996.jpg


今回のテーブルセッティングはこんな風に…

d0168553_20543234.jpg


黒いクロスにオリエンタルなテーブルセンターがアクセントのモダンチャイニーズの雰囲気…アレンジメントのお花の中には唐辛子も入っていて、細かいところにまでMaho先生のこだわりが感じられるレッスンでした。

Maho先生、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。次回の各国料理はまたまた中華料理です。その前にパティスリーレッスンが入りま~す016.gif


<今日のお菓子>

冷凍庫の中になぜか残っていたタルト生地「パートシュクレ」、前回のMaho先生のレッスンを復習すべく、フルーツタルトを作りました。子供達のリクエストで彼らの好きなフルーツを載せて…こんなわがままが出来るのも家庭ならではと思っています。

お土産で頂いたエッフェル塔とともに…

d0168553_2133181.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-06 21:11 | 料理教室


最後の課題

真理子先生のソフトファニシング通信講座(先生のブログはこちら→

振り返ると昨年の今頃…もともと手仕事は好きでしたが、今後の展開に限界のようなものを感じ始めていました。そんなとき、ふと開いた真理子先生の上記ブログ、そこには私は大好きなイギリスの風景とともに素敵な作品の数々があふれていました。早速、先生にメールをして通信講座の案内をリクエストしたところ、即座に先生から返信を頂き、通信講座をスタートすることになり、早や一年余り…クッション初級、中級、小物作り、そしてクッション上級と詳しいテキストと先生からの迅速なメールやり取りの中で、一つ一つステップを踏みながら、そして毎回教わる新しいテクニックに驚きながら、そして何より楽しみながら講座を終えることが出来ました。

通信講座を始めるにあたって、ひとつ乗り越えなければならない壁がありました。製作過程の作品をデジカメで撮り、パソコンに画像を取り込み、メールに添付して先生に送ること。今でこそ、何の抵抗もなくやっておりますが、通信をスタートする前はそんなことも出来ないパソコン音痴の私…その背中を「大丈夫、出来るから!!」と、ぐっと押してくださったのも真理子先生でした…おずおずと一歩を踏み出した私に次はブログね!と先導して下さって、こんな風にブログにアップも出来るようになりました。新しい、素敵な人たちとの出会いもあり、真理子先生には言葉に表せないほど、感謝しています。心からの感謝を申しあげるとともに、このご縁をこれからも大切にして参りたいと思っています。

長くなってしまいました、お付き合いありがとうございます。

最後の課題は「ボルスタークッション」です。日本にはこの形のクッションが無いのでヌードクッションから作りました。ヌードクッションはこれです。

d0168553_8365053.jpg


そして完成品はこちら…


d0168553_8375792.jpg


この秋からは真理子先生の東京分校が開校します!先生の上記ブログに詳細が載っていますから、ご興味のある方はクリックしてみてくださいね016.gif
素敵な作品が満載で、インテリアの参考にもなりますし、イギリス好きの方にはたまらない画像も満載です!


私も秋からは東京分校生です。気持ちも新たに頑張ります~早速作るのは…前から絶対作りたかったあの作品…分校スタート、楽しみです001.gif
[PR]
by snowdropcafe | 2010-10-04 08:51 | ソフトファニシング

    

手芸好き、料理好き、イギリス好き主婦の生活日記、のんびり更新中…
by snowdropcafe
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のトラックバック
テーブルウェアフェスティ..
from mahoのテーブルから
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
今年も食べました
at 2016-01-09 20:23
あっという間に20年
at 2016-01-07 23:17
あけましておめでとうございます
at 2016-01-04 16:38
小豆のケーキと渋皮煮
at 2014-10-01 12:14
そうだ、京都へ行こう!
at 2014-06-04 10:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧