「ほっ」と。キャンペーン

スノードロップカフェにようこそ!


<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



角はピシッと!

このところ料理ネタが多かったのですが、久しぶりにお裁縫ネタです。

日々の忙しさにくじけそうになりながらも、真理子サイモン先生(先生のブログはこちら→☆)のソフトファニシング東京分室でのレッスンを続けています。東京分室のひろみ先生(ひろみ先生のブログはこちら→☆)は、しゅくだいもできなくて、教室の時間内だけて制作を続けている私にも懇切丁寧に指導してくださって、感謝の一言です。

マイペースで自分の都合に合わせながら、パート1を終了し、パート2に入りました。最新の完成品はこちら
片面額縁のテーブルランナーです。


d0168553_051341.jpg


日暮里で購入した激安のトワレ生地の端切れを使いました。赤のトワレは珍しいかな~と思って買ってしまった端切れですが、額縁に仕立てるための生地選びがとっても難しい…教室で困り果てていた私、なんと同じクラスのOさんの手持ちの生地にふと目がいって…Oさんのこれでよければお使いくださいね~との優しいお言葉に甘えて譲って頂いたニュアンスカラーの赤い無地の生地を合わせて無事に完成しました。

角はピシッと作るべしとのご指導に苦労した私...なんとかこれで許して頂きました。

d0168553_0124639.jpg


角がピシッと決まると、嬉しいですよね~ピシッと角が作れるように、まだまだ練習が必要であることを実感しました。

ひろみ先生、有難うございました。そしてOさん、ご協力有難うございました。

日暮里ではこれの生地も買いました
[PR]
by snowdropcafe | 2011-10-31 00:23 | ソフトファニシング


夢のコラボレッスン!

10月のTEA MIEレッスンの大きな目玉、「漆と英国アンティークのコラボレッスン」(←ミンミンサンが素敵にアップされてます)に参加させて頂きました。

漆というと、とにかく敷居が高い感じですよね。その中でも輪島塗は、デパートの特選和食器売り場とかに鎮座していて、とても日常的に庶民!?が使うものといった感じはありませんでした。

でもでも、自分としては凄く興味があって、使ってみたいと常日頃思いながらも、なかなか出がだせないアイテムでした。海外に赴任する時に先輩駐在妻に言われたのは、「漆は乾燥に弱いから本物、特に高級な輪島塗とか持っていくと割れてしまうから、安いもので十分よ~」と

まだ初々しい私(←そんな時代もあったんですぅ)はその言葉通り、ベークライトの松花堂弁当箱とか菓子皿を持って海外に行きましたが、今一つ自分が納得できなくて…やはりホンモノを使いたいという気持ちは、マグマのように!?私の中にありました。

前置き長くなりましたが、そんなかくれ漆ラブな私にはまさに夢のようなTEA MIEの今回の企画、押しかけアシスタントで無理やり!?それぞれ多彩なアシスタントチームに入れて頂き、参加させて頂きました。

今回は輪島の名店「蔦屋漆器店」から様々なアイテムの器が運び込まれて、yoshiko女将(←女将のブログです)の軽快なわかり易い輪島塗のミニセミナーも盛り込みながらのリラックスした中にも、品格のある楽しい会となりました。

d0168553_86485.jpg


まずはスタートの前菜のテーブルから。大人数のおもてなしにも慣れていて、多種多様の前菜もさらりと作ってこられるMitaさんお手製の前菜五種盛り(中央テーブル)とお一人お一人にサーブしたアボカドの冷製スープ。スープにはコンソメジュレも入り、本格的なもの。色や味も漆との調和を考えてご用意くださったとのこと、その心配りに学ぶことたくさんの思い入れのこもったお料理でした。

d0168553_8124358.jpg
d0168553_81221100.jpg


ミンミンさん特製いかオクラのポン酢ジュレかけや呉豆腐の前菜も漆に盛り付けられると格調高い一品になります。そして前菜のあとに登場するのが蔦屋さんの超定番!!三段重です。

d0168553_8145936.jpg


中には彩のロール寿司とデザートの和菓子を入れて

d0168553_8165434.jpg

d0168553_8171634.jpg


これぞまさに王道の盛り付けで、お料理が魔法にかかったようにきらきら輝いて見えますね~

メインはreikopepeさん特製ヒレ肉のトマトスッタフロール。これがまた絶品で...ブレブレ画像でごめんなさい!(でも美味しかったらアップしたくて)

d0168553_8204955.jpg


会場を彩るフレームにはann師匠の書画やミンミンさんの心のこもった手書きメニューも。そしてみんみんさんこだわりの秋のたおやかなさりげない草花が効果的に活けてありした。
d0168553_8231783.jpg

d0168553_8233452.jpg

d0168553_8235419.jpg



たくさん方々のそれぞれの大きなパワーとその見事な調和、何より普段の自分の食卓の中で、すぐにも取り入れられそうなアイディア満載のレッスンでした。

ミンミン先生、そしてご一緒していただきました皆様、本当にお疲れ様でした、そしてご一緒させて頂けた幸せを本当に有難うございました。

d0168553_828163.jpg



d0168553_8282986.jpg



三段重、欲しいな~(サイズ大中小どれにする?)、新作の折敷も魅力的(何枚買おうかな~)、蓋つきのお椀も可愛いし(6客はいるよね)、前菜の乗ってた台もいろいろ使えそうだし(幅が広い大きめの方がいろいろ展開できるらしい)、小さめの正方形の皿(取皿としても使えそうだし、サイズも丁度良いし)…
かくして妄想は続くのでした。二月の東京ドームで開催されるテーブルウエァフェスティバルにも大きなブースで蔦屋さんは参加されますので、是非、通いつめたいと思っております。
[PR]
by snowdropcafe | 2011-10-28 08:42 | ティーセミナー


久しぶりの...

ようやくたまり、たまった用事と、締め切りのあるお仕事が終わって、久しぶり~の更新です。

先日、この方→☆が一時帰国されていたので、お誘いして、さらに日頃から何かとお世話になっている方々と一緒に我が家でランチ会...皆様それぞれお忙しい中、お集まりいただきました(感謝!emoticon-0102-bigsmile.gif

お越しいただいたのは

いつもパワーをチャージして下さるパワースポットのM様、情報取集のアンテナがとっても高い行動派エレガント女将のY様、そして物凄い量のお仕事もさらりと自然体でこなしてしまう私のお菓子&料理指南の先生、MH様。

連日忙しかったので(←かなり言い訳ですが)、十分な準備もできずに迎えた当日、メニューはこんな感じで

☆角切りサーモンの前菜
☆ヒラメの昆布締めのカルパッチョ 塩麹のドレッシング
☆法蓮草としめじのだし浸し
☆スペイン産オリーブとドライトマトのローズマリー風味
☆プルーンと無花果を巻き込んだローストポーク シェリービネガー風味
☆ポテトグラタン
☆スコットランド産ロックデュートサーモンの手まり寿司
☆ミニ茶巾寿司
☆オレンジムース&キゥイフルーツ
☆季節の和生菓子

テーブルは、ウエッジウッドのドルフィンホワイトでほぼ統一してみました。このドルフインホワイトは独身時代にロンドンに行った折に清水舞台から飛び降りてそろえたディナーセット。お嫁入り道具だからと結婚するまでかなり長期間実家に保管してあったもの。その後、シンガポール、ロンドンと駐在する度に持参して私のおもてなしのよきパートナーとして働いてくれたセットでした。東京ではなかなかフルセットで使う機会が無いので、今回は久しぶりに活用できてよかった、良かった!ウエッジウッドではこの柄は今は廃盤になってしまったのが残念ですが、これからも大切に使って行きたいなと再認識。

d0168553_10563277.jpg


カルッパチョのソースに使った塩麹はY様からの差し入れのこちらを早速使わせて頂いたもの

d0168553_10591576.jpg


どちらも凄く優れもので、塩麹で野菜の漬物を作ったり、甘いほうは果物をマリネしておくとぐーんと美味しさアップするんです♪発酵食品は古来から日本で食されてきた伝統食。これからもこんな形で取り入れていけたらと思いました。

更に差し入れのホテル ニューグランドのラムボール、これがまたまた美味しんです!ケーキクラムを使ったとは思えない手の込んだお菓子で、幸せお茶タイム~


d0168553_1175584.jpg


締めは秋を意識した和菓子で...

d0168553_1192529.jpg

d0168553_1194893.jpg


お越しいただいた皆様、ありがとうございました。またいらしてくださいね~♪

翌日のお弁当は...
[PR]
by snowdropcafe | 2011-10-19 11:14 | おもてなし


ピーターラビットのお茶会

9月、10月とかなり忙しく、ぎりぎり綱渡りの毎日ですが、行って参りました、TEA MIEのティーセミナー。
9月のお題は「ピーターラビットのお茶会」

d0168553_23242985.jpg


ピーターラビットの生みの親である、ビアトリクス・ポッターの興味深い人生、エピソードを伺いながら、そして湖水地方の美しい画像を拝見しながら、楽しいひと時は過ぎていきます...


全体のテーブルはこんな感じで


d0168553_23264832.jpg


シックなクロスの上に、素朴なピーターラビットの世界が広がります。

テーブルフラワーも素朴に、でもスタイリッシュに...

d0168553_23284653.jpg


カモミールシロップのセパレートティーを頂きながら、心はすでに湖水地方に飛んでいます。

d0168553_23311260.jpg


ティーフーズの中で、特に絶品だったのが、こちらの「牛肉のギネス煮込み」アツアツのパイ生地にソースをからめていただきます。幸せ~と思えるお味...

d0168553_23332094.jpg


忙しい日常をすっかり忘れて、童心に帰り、ピーターラビットの世界にどっぷり浸かったひと時でした。

ミンミン先生、そしてご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。

d0168553_23382726.jpg


10月はハロウインレッスンのほかに、輪島の老舗「蔦屋」さん(←クリックをどうぞ)とのコラボレッスン(詳細はこちら→)も企画されていて、ますます楽しみなTEA MIEのティーレッスンです。


<今日のお菓子>

秋になるとなぜか作りたくなる栗のケーキ。

写真に写っている、二種類のマロンクリームを使って作ります。最近は18cmと15cmの二台を一度に焼いて、15cmは手土産用にしています。一年中、作ろうと思えば作れるケーキなのですが、やはり秋のケーキとしみじみ思っています。

d0168553_23445927.jpg

[PR]
by snowdropcafe | 2011-10-04 23:45 | ティーセミナー

    

手芸好き、料理好き、イギリス好き主婦の生活日記、のんびり更新中…
by snowdropcafe
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
テーブルウェアフェスティ..
from mahoのテーブルから
検索
タグ
人気ジャンル
最新の記事
今年も食べました
at 2016-01-09 20:23
あっという間に20年
at 2016-01-07 23:17
あけましておめでとうございます
at 2016-01-04 16:38
小豆のケーキと渋皮煮
at 2014-10-01 12:14
そうだ、京都へ行こう!
at 2014-06-04 10:24
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧